ネットショッピング

ネットショッピング

日頃から、インターネット・ショップを大活用している私。

「千趣会」「Amazon」と来て、次に手を染めたのが「楽天」でした。

 

こちらは何より、いろいろな商品がいろいろな店舗から出ているのが最大の魅力。

 

地方でしか手に入らない「お取り寄せ」商品が買えたり、その商品をそのまま贈答として相手先に送ってもらうこともできるので、「母の日」「父の日」にはよく活用させてもらっています。

昨年は宮崎県の郷土料理である「冷や汁の素」や、群馬県に本社があるガトーフェスタ・ハラダのホワイトラスクをお取り寄せしました。

 

近くの店舗には在庫として置かれていない「部品」も簡単に手に入れることができます。

 

以前使っていた洗濯機の「糸くずフィルター」が破れてきてしまい、近所の家電量販店で注文しようとしたとき、

「古い型なのであるかどうか……メーカーに問い合わせてみます」

無事に手元に届いたのは、それから二週間後。ところが、同じ型番のフィルターがとある楽天ショップでは、

「現在、在庫有り。注文から2日以内に発送可能」

発送もメール便OKとのことでしたし、しまった、こちらで注文したほうが早かった、と後悔しました。

 

庭で使うホースリールのシャワーヘッド部分だけがダメになったときは、迷わず楽天で注文しました。

正直、こんなもの本当にあるの?と思いましたが、検索をかけてみるとあっさりヒット。

いつも水やりのときに足元が濡れて困っていましたが、おかげさまで快適です。

 

季節外れの商品が欲しくなったときも楽天のお世話になっています。

先月、春スキーに行こうと急に思いたち、休日に「ゼビオ」や「アルペン」などのスポーツ用品店を見て回りました。ウェアはまだ置いてあるものの、子ども用のスノーブーツはすでに完売。

困ったときは楽天です。はたして、ちゃんと希望通りのサイズを手に入れることができました。

 

車を飛ばしてあちこち捜し歩く手間が省けるネットショッピング。

確かに時間の節約になりますが、あれもこれもとパソコンの前で眺めていると、あっというまに時間が過ぎ……実際はそうでもないのかも。

マツダCX-5

白髪の主張

髪を染めたことがない、というと、たいていの人からびっくりされます。

「えー?ホント?てっきり染めてるのかと思った」

私の場合、もともと髪の色が真っ黒ではないので、あえて茶色く染める必要性を感じなかったのです。

 

地肌が弱いので、カラーリングなんかして大丈夫なのか?という不安もあります。

パーマもここ何年もかけていません。

美容院に行っても、カットだけなので、ものすごく安上がりです。

私の行きつけの美容院は、子どもを一緒に連れて行くと、サービスで子どもの散髪を無料でしてくれるので、さらに安上がりです(^^)

 

こんな感じで、ヘアスタイルにまったく手間もお金もかけてこなかった私ですが、最近はこう訊かれるようになりました。

「白髪染めとかどうしてるの?」

おおお、もうそんな年になったか。

早い人だと、30を過ぎたあたりから、ちらほら白髪が出てくるそうですが、幸いなことにまだ頭髪に白髪らしきものは見当たりません。

 

ところが、最近になって、「は?」と思うようなところに白い毛が出ているのを発見してしまいました。

……「眉毛」です。

 

髪の毛と違って、眉毛はそれこそ、昔から抜いたり剃ったりを繰り返してきました。

今ではすっかり「麻呂」になってしまっているので、眉毛を描かないと、とてもじゃないけど外に出られません。

その「麻呂」の一部、正確に言うと眉頭の部分に、何本が白い毛が混じっているのです。

「どひゃー」

初めて発見したときは、なぜこんなところから白髪の発生が始まったのだろう?と首をひねりました。

いずれにしても、これ以上「眉白髪」が増えるようなら、いっそアートメイクでもするべきだろうかと真剣に考えたりしています。

 

やはり、若いころにいじめた毛根部分は老化が早いのでしょうか。

だとしたら、次は腋毛あたりが白髪になりそうな気がするのですが……。

お見合いパーティー 旭川